大阪の文教地区で会社設立

自身の学生時代の体験や、資格試験の勉強における不便さから、自習室のような場所があればいいと感じていました。図書館では席を確保するのが難しく、カフェではうるさすぎたり長居しにくかったりしていたのです。とくに何のサービスもいらないから、机といすがあり、適度な空調と明るさがあればいいと思っていたので、貸事務所のようなスペースでできると思い大阪で会社設立を計画しました。

最近ではすでに大阪市内でもそのような自習室はいくつか存在しますが、月極になっているところがほとんどです。1回利用や短期間利用ができる自習室を、学校の集まる文教地区で開き、学生から大人まで様々な世代の方に利用していただいています。